・世界中の人々を助けた、祖国チェコ、
東ヨーロッパを代表するリラクゼーションミュージック

・愛や静けさ、幸福感と活力を感じさせ、
ヒーリングサロン、セラピーサロン、病院などで大人気

・約40枚のソロアルバムをリリースし、世界的ベストセラー
作曲家たちとコラボレート

ローランド・サンテ「天使の曲」

作曲者の紹介

ローランド・サンテは、“天使の曲”を主にリラクゼーションミュージックの担い手として約40枚のソロアルバムをリリースし、世界的に活躍するチェコの作曲家です。
祖国チェコを代表するかたちで、世界中で成功を収めた多くのアルバムに参加し、今までにもグッダール、オールドフィールド、ウォルシュといった作曲家たちとコラボレートしています。ビジョナリストあるいはヒーラーミュージシャンとして、それらの音楽を通じ、人々を手助けしてくれる本物の天使たちを送り届けています...

***


☆受賞歴:スイス出版社協会新人賞受賞
最も売れ、最も聴かれている作曲家としてAwika音楽セラピー協会から「感謝の賞」を受賞。

☆中東欧代表として参加したアルバム一覧:
『Mystery』―リラクゼーション音楽のクラシックCD ROM
『The Best of New Age』―シャンティ、ガンダルフ、タンジェリン・ドリーム、ドイター、坂本龍一、クスコ他とのコンピレーションアルバム
『Beyond the Skies』―マイク・オールドフィールド、エニグマ、アディウムス、エラ、デッド・キャン・ダンス他とのコンピレーションアルバム
『Aquamarin Sampler』―ミコン、サンデラン、アラベスク他とのコンピレーションアルバム
『OM』―メドウィン・グッダール、テリー・オールドフィールドのアルバムのプロデュース、伝説の音楽家グッダールとのコラボレーションアルバム

☆40タイトルを数えるソロアルバム:創立者で芸術監督をも務める「ミレニアム・ミュージック」より多くのソロアルバムを発表

☆雑誌評:チェコをはじめ、ヨーロッパ、アメリカの雑誌で好意的に紹介される

☆TV、衛星放送等:多くのミュージッククリップが放映される

☆音楽フェスティバルへの参加:ニール・ドナルド・ウォルシュ(ベストセラー『神との対話』の著者)との世界ツアーなど

人生おいて落ち着きとやる気、癒しの効果を与えてくれる音楽として世界中に多くのリスナーを持つ。ビジョナリストまたヒーラーミュージシャンと呼ばれるローランド、その音楽を通じ本物の天使が人々を手助けするため舞い降りてきます。
☆実用的な音楽:多くのセラピストやヒーラーの間で、またリラクゼーション施設や病院、産院、学校などで使われ、仕事やプライべートの場においても、お気に入りの音楽とする有名人も多い。

ローランド・サンテ:心の平静、安楽、調和をもたらす天使の音楽

自分の魂の成長過程において躊躇したとき、例えば自分の音楽を表現することをためらったときなど、いつも美しくて力強い光が私を満たし、始めたことを続けるよう励まされてきました。今ならわかりますが、それは天使たちとともに私を導いてくれた神の声だったのです。

ローランド・サンテ:心の平静、安楽、調和をもたらす天使の音楽 (パート2)

あなたの音楽は、その癒しや調和の効果から多くの愛聴者を生んでいます。その活力と楽観性が、チェコの医師や心理学者らのすすめにより…