イベントのカレンダー

  • 11
  • 12
東京・名古屋・京都 ::: 2017年11月12~19日来日!
  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日!

まひな:創始者に聞く「その悩みに合うマンボヤ・フラワーエッセンス」の選び方☆

どうもこんにちは~~
まひなです!

マンボヤ・フラワーエッセンスの生みの親ディルクさんの今月の
東京、名古屋、京都のセッションは、全て完売しました☆
((((;゜Д゜))) 早い!!

今後セッションを受けてみたいな~という方のために。。。。
どうにかしたい! と思う悩みや願い事を
あらかじめ考えてからセッションにのぞみましょう!

お伝えし忘れましたが、セッション中の録音Okです☆
でも、せっかくのアドバイスを忘れないように
メモできる手帳、筆記具を用意するといいですよ☆

*** *** *** *** *** *** *** ***

さて、今日はセッションに行けない人のためにディルクさんから伝授された
その悩みに合うフラワーエッセンスの選び方をシェアしたいと思います☆

まずは、ほかのフラワーエッセンスとどう違うかからお話しますね☆

まずマンボヤ・フラワーエッセンスは人の心の奥深くにある人類普遍の共通型から
癒すという目的のために、製造において2つのこだわりがあります☆

1、できるだけ花を傷つけない曲げる、切るということはしない

2、シャーマン的な考え方を採用(人は友人が多いほど強くなれる、
植物もまた周囲の植生環境、共生生物を含めた育成環境が豊かで健康であるほど強くなる)し、
場所のエネルギーを含めて強い効き目のフラワーエッセンスを作る

セラピスト的(ディルクさんの本職はサイコセラピスト)なコンセプトで、シリーズ展開しています☆
なので、悩みの原因に合わせて選びやすくなっています☆

たとえば……

生い立ちによるもの→ファミリーアーキタイプ
その後の進路状況や環境によるもの→ヘルパーアーキタイプ
心とからだと魂のバランスの乱れからくるもの→チャクラ・フラワーコンビネーション
成長、進化への伸び悩み、迷い→オーキッドコレクションズ
家庭内の悩みによるもの→ブロッサムスプレー

では、選び方☆
1、0リングテストを使います☆
利き手でない方の手の親指と小指をくつけて輪をつくります。
その輪の中に利き手の親指と人差し指をいれてどのくらい力を入れたら利き手でない方の手で
作った輪が離れるか、確認してください。

次に「好き(「愛してる」でも可)」と言いながら利き手の指を開いた場合、
輪はどの程度の力で外れるかを試してください。

同様に「嫌い」の反応も試してみてください。

2、HPにあるそれぞれのボトルの説明をよまずに花の絵だけを見て、Oリングテストをします。

たとえば人間関係に悩んでいるとしたら、問題となる人物をイメージしながら花の絵を見てテスト開始。
もしも輪が開いたならば、そのボトルがその人物に向き合う時のパワーを与えてくれるということ。

たとえば不眠であれば、眠れない自分をイメージしつつ花の絵を見てテスト開始。
輪が開くボトルが不眠を緩和する助けとなるボトルです。

Oリングテストで正しい答えを導くコツは
・期待しないこと
・感情が穏やかな時に行うこと

試しにやってみました☆
が、---------Σ(´□`;)ぐぁあああ~~!
せめてOリングの指を開いてくれる人がいたらいいのだけど、ひとりでやると、
いまいち自分の判断に自信がない~~☆

前回セッションの様子をシェアしましたが、
創始者が処方してくれる「あなたの願いを叶えるエッセンス」②はコチラ

あの時に紹介されたボトルは6本でした!
悩みの原因が複合的に絡んだものの場合はセッションに行ける人は行って作ってもらった方が
いろんな意味でお得そうですね☆

なんと!創始者が処方してくれる「あなたの願いを叶えるエッセンス」①のブログはコチラ

t02200293_0240032014023135945.jpg






読んでくださってありがとうございます~~!!


ハッピーな今を!!


ライター:まひな



関連記事: 

まひな:創設者が処方してくれる「あなたの願いを叶えるエッセンス」Ⅰ

今回は、フラワーエッセンスの個人セッションのご紹介です☆
変わりたい!変わらなくちゃいけない!
人生の岐路にいるには違いないはずなのに、自分ではどうしていいかわからない。
だからといって、他人にアドバイスを求めてああしろ、こうしろとその人の言う通りに
無理矢理変わりたくもない!から相談したくもない。
そんな時、わたしはフラワーエッセンスを頼りにしています☆

まひな:創設者が処方してくれる「あなたの願いを叶えるエッセンス」Ⅱ

悩みは軽いものから、心療内科、精神科で相談しているものまで幅広く受け付けてくださるそうです。
ディルクさんは本国では医師と変わらない資格所持者なのだそうで、経験も医療、薬学知識も豊富☆
(ディルクさんとのコミュニケーションは英語ですが通訳つきで安心)