イベントのカレンダー

  • 11
  • 12
東京・名古屋・京都 ::: 2017年11月12~19日来日!
  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日!

ディルク・アルブボット:「内なる自己完成のためのフラワーエッセンス作り」

【内なる自己完成のためのフラワーエッセンス作り】

植物は人々の感情を拠り所とします。

商品をたくさん売ることができる人になるためにバッチのフラワーレメディを全て作ることを試みても良いかもしれませんが、内なる声を無視すると、望んだ結果を得られないことがあります。

私自身もそのような無知な状態だった時があり、ホーリーエッセンスというのを作ろうと試みたことがあります。そうした姿勢で行なっても、幸運であれば自然界の力を少しだけ得ることもできます。

その当時を振り返ると、私がエッセンスを作るために選んだホーリーという植物は、春の雨季に咲いており、それは非常に幸運だったと思っています。
holy-thorn.jpg






















雨が止んでようやく太陽の陽射しが出ると、すぐに花はしおれていきました。この経験は、エッセンスを作る前は私自身の中に留まっている「怒り」に取り組むようにと花が教えてくれているかのようでした。
ご存知かもしれませんが、ホーリーは怒りを鎮め、怒りの感情とも仲良くなることを助けてくれます。
怒りを抑圧した状態でエッセンスを作る試みをすると、どのようなエッセンスが出来てしまうでしょうか?私はかつてあまりにも頑固だったため、「内側にとてつもない怒りを抱えた状態のスピリチュアルで安らかな自分」を受け入れるのに、5年もの長い時がかかりました。
私がこの取り組みを行った6年目に、やっと自然が協力してくれて、ホーリーのエッセンスを作らせてもらえたのです。
globe-thistle.jpg

関連記事: 

ディルク・アルブボット:「適切な花を選ぶ方法」

9月8日~17日来日のディルクさんによる記事です。
是非お読みくださいませ。
フラワーエッセンスがますます身近になりますように。

「フラワー&リスニング」プロジェクトの紹介

「マンボヤ」フラワーエッセンスのディルク・アルブボットさんがピアニストのぺテル・バンチネさんと花と音楽のヒーリング力を合わせるプロジェクトをスタートしました。クラウドファンディングなので、誰でも参加できて、この素敵なプロジェクトを支えられます。