イベントのカレンダー

  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日予定
  • 6
  • 10
東京・名古屋・京都 ::: 2018年6月来日予定

河津美希:マンボヤの感想<Mugwort マグワート>

セルフ・ルネサンス協会代表セラピスト河津美希が「マンボヤ」フラワーエッセンスのティスティングで感じた感想、身体感覚、他の方のテイスティングの感想をシェアさせていただきます。


エッセンス名:マグワート(姉)「Mugwort 」

ファミリー・アーキタイプシリーズ
ブランド名:マンボヤフラワーエッセンス


【 女性のしなやかな強さとは】

《テイスティングで感じた感想》


きりり。カッコよく厳しい。程よい力が入っている。
正義。
力でなく知恵で正す。
集中力。
試験前、勉強する時に。
目的達成。
神経を使う時に。
高校生の少女のリーダー。
こんな人に頼りたい。
ピュアさ。
頑張る。
大人の知恵を持つ優しく勇気ある少女。
宮崎駿氏のアニメ、風の谷のナウシカの主人公ナウシカ。
動物や植物とコンタクト。
仲間意識を持つ。
思いやり。
知っている。自分の中に答えがあると知っている。
ハートの声に従う。
言う事を恐れない。
迷いがない。
弾力のあるゴム。
w.jpg
《体感》
このエッセンスは飲んだ時にまず、
苦いと感じました。
苦さは、おばあちゃん、おじいちゃんを経験したので特に感じました。

《メモ》
カウンセリングをしていると、本来この様な気質の少女が大人になって
この要素を出すのを怖がっている事があります。

女性はかわいくしとやかで、
男性に反抗しないと愛されると間違った観念に縛られていたり。

この子は、女の子なのに気が強すぎる。
いちいち口出ししてきて面倒な女だ。
女のくせに。
そこがかわいくないんだよな。
男より仕事ができる女性は、生意気だからな。
仕事より家事や子育てをしてくれた方がいいんだよ。
などと男性に言われて傷ついてしまったままの事があります。

そして、もうそう言われたくなくて、
パートナーに愛される事を選択し続け、本来の自分を出さないようにします。

この様な事が長く続くと、多くの場合は心が何も感じなくなるでしょう。
理由も分からず、悲しくなったり、
生きる気力も失われたかの様に、瞳の中がきらめきを失い始めます。

私達女性は、誰の為に生きているのでしょうか?
w-1.jpg
例えば、反対意見を言わなければいけない事、それを控えれば、
目的は叶わないかもしれません。

すると、目的を叶えてる他人を羨ましく思ったり、
心身の不調が出てくるかもしれません。

このエッセンスは、そんな生き方をしている人に、勇気をもたらしてくれます。

女性の持っている強さを出す事を怖がらないでください。

若い頃は出したエネルギーが強くなりすぎたかもしれません。
しかし、今はエッセンスのサポートを受けながら、
強さを役立てる事ができると気づいてください。

女性にとって、弱さは美徳ではありません。
それは社会の中での、間違った女性像の観念の影響かもしれません。
過去の歴史の中ではそれで、多くの女性達は抑えられてきました。
しかし、今の時代はその様な中から自分自身を解放する事もできます。

強さ、勇気は自立した女性に必要な要素の1つです。

少女はいずれ、母親になるかもしれません。
母親は子供達を危険から守る役割も引き受けます。
愛する人を守るの為にも、弱くては守れません。

そんな事を気づかせてくれるエッセンスではないでしょうか。

そして、気が強いと言われていた人が
その強さを隠せば隠すほど、自分自信が
どんどん弱くなっていく事に気付いてくださいね。
w-2.jpg
《他の意見》
暗い地平線に雷みたいに1本だけ光が走りました。
刺激的な光を感じた。
最初は月の光が海に反射しているのかなと感じたが、
もっと激しいものも感じた。
夜明け、日の出が近い時間帯の景色が見えました。

この映像から想像すると
成功まであと1歩。
目標達成まであとちょっと。
暗く落ち込んでる時に光、希望を持つ。
熱くエネルギッシュ。

ひらめきがきたり、神様と繋がる様な。
道標。希望の道標。
暗いけどネガティブでない。

ここ一番集中をするときにいい。
喝を入れる。
もう一息、踏ん張り。
眠かったら疲れが吹っ飛ぶ。

くたびれてる人。
ひらめきや新しいアイディアが欲しい人に。
温もりが欲しい人。

《クライアントさんの事例》
ある女性のクライアントさんは、
今の彼氏の考える理想の女性像を
一生懸命に演じていた事に気づいたそうです。
それは、幼い少女のような可愛さだったそうです。

そして、以前は母親の考えるかわいい女性である事を演じていて、
同じ繰り返しをしていた事に気づいたそうです。
それは、どちらも、女性性を出しすぎずに
かわいい彼女、娘である事だったそうです。

クライアントさんは、以前は責任あるお仕事もされていました。
しかし、今の彼氏が仕事をする女性を好まなかったので、
少女の様に彼氏に保護される事ばかりをしてそうです。
しかし、このエッセンスを飲んで次の日に、
彼氏と大げんかをしたそうです。

その喧嘩の原因は、クライアントさんの以前の仕事振りを知る方から、
仕事の依頼が来たそうです。
彼氏が、それを阻止しようとする
態度をとったのがきっかけだったそうです。



《注意》
全ての人達に同じ様な感覚が得られる訳ではございません。
少しでもエッセンス選びのご参考になれば幸いです。

詳しい内容、それぞれのエッセンスの特徴は、
エッセンスのご説明文をご参照くださいませ。

Mugwort 姉とその他のマンボヤ・フラワーエッセンスの製品説明は こちらです>>

マンボヤ・フラワーエッセンスの創設者ディレック・アルブロット氏の来日情報を ご覧ください>>

関連記事: 

河津美希:マンボヤの感想<Birch樺(カバ)の木>

セルフ・ルネサンス協会代表セラピスト河津美希が「マンボヤ」フラワーエッセンスのティスティングで感じた感想、身体感覚、他の方のテイスティングの感想をシェアさせていただきます。

河津美希:マンボヤの感想<Spruce トウヒ>

おじいちゃんを知らない人にもいいと感じました。父親と幼い頃に別かれている。
父親が忙しく不在が多く、あまり接点がない子供に。そして、そのパートナーの奥様にも。
パートナーと不仲な人や、いつも問題を起こすパートナーと一緒にいる人にも、
このエネルギーは助けになると感じます。

河津美希:マンボヤの感想<Pear 西洋梨>

ひとまず休憩しなさい。静かな安心できる場所。幼い頃に誰もが知っている母の胸の中の様な安心感。深く眠った後の様な。肉体、精神のリラックスに。

河津美希:マンボヤの感想<Saint John's Wort セイヨウオトギリソウ>

気軽にいこうぜ!と皆んなの肩を叩く永遠の少年の様です。このエッセンスをお勧めするのは、
こんなユーモアある人と、青春時代を過ごせなかった人に。いじめられていた人に。
思春期に入った、難しい子供にもいいのではないかと感じました。

マンボヤ・フラワーエッセンス

フラワーエッセンスのマンボヤ(Mamboya)をご紹介します!

当社にて、日本では初めての卸販売をスタート致します。

河津美希<ディルク氏のセッションを受けた感想>

ディルクさんのセッションの中には、余分な物は何もありません。とてもシンプルです。
そして、エッセンスをその人の為に愛を持ち、そして確実に深いレベルから選ぶ手法です。
クライアントさんの言葉を本当かどうかを再確認するように、クライアントさん自身の身体に聞いてエッセンスを選びます。