イベントのカレンダー

  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日予定
  • 6
  • 10
東京・名古屋・京都 ::: 2018年6月来日予定

河津美希:<昨年の名古屋でのゲルハルド氏個人セッションのご感想Ⅱ >

セルフ・ルネサンス協会代表セラピスト河津美希のクライアント様より寄せられました<昨年の名古屋でのゲルハルド氏個人セッションのご感想Ⅱ>をシェアさせて頂きます。


《昨年の名古屋でのゲルハルド氏個人セッションのご感想Ⅱ》

★ズキュンと、胸にくる言葉が、多々あり、
「このままではいけない」と、思い、
改善しながら、進んでいきたいと、強く思わされた時間でした。

特に、
自分が消耗しない為にも、
子供に制限を作らないといけない。
そして、制限を与える事で、依存が処理されていく。
また、制限を作らないと、子供の成長を止めてしまう。
という言葉に、大きな気づきがありました。(焦りました。)

エネルギーワークでは、
今まで、子供と同じ目線でばかりいすぎた自分を、
「くっ」と、上に引っ張られているような感覚でした。
ブレない、木のエネルギーを、入れてもらっているような感じでした。
ブレやすい私にはぴったりな、
必要なエネルギーなのかなと、内心恥ずかしくもありました。
森にいるような清々しい感じもしました。
4geruharudosangan_xiang_.jpg

左の写真:(リヒトウェーゼンの商品はボトルも綺麗で素敵です。)


帰りの車のなかで、試しに、
子供への話し方(接し方?)を変えてみました。
←というより、変わっていました。
すると、返ってくる反応が、いつもと全然違うのです。
「え?」驚き。と、内心思いつつ、
その口調で、子供と、話続けました。
「これか、この感覚かー。」と、
親子の健全な距離感を、少し、つかめた感覚でした。

いただいた25ミカエルのエッセンススプレーを、
私にも、子供にもスプレーし、ゆっくり寝ました。
日々の暮らしでまた、戻ったり、
いろんな事があるかと思いますが、、、。
感情面のカウンセリングも、
また、よろしくお願いいたします。m(__)m

貴重なセッションを体験させていたただき、
ありがとうございました。

いつも、子連れで騒がしく、
申し訳ありませんでした。>_

親のエネルギーが、変わるだけで、
子供が、こんなにも別人になるのかと。
フツフツ感じております。
日ごろいかに、私のエネルギーを、
良くも悪くも吸収していたか。と、改めて、反省。

教えてもらった通り、
胸や首やお腹や気になるところにスプレーして、
よくこすって、深呼吸しています。

今日朝も、スプレーして出勤しました。
昼過ぎ、夕方頃からフツフツと、
根拠もない自信みたいなのが、湧いてきており、
私の中に、強力な人物がいる感じです。

(大天使ミカエル?)
「私、再婚も絶対できるし、する‼︎幸せになる‼︎」
と。ベランダから大声で叫びたい気分です。笑

また近々フラワーエッセンスも、
よろしくお願いいたしますm(__)m


★ゲルハルド氏の個人セッションでは、
私の課題が更に絞られました。
オーラを見ただけで分かってしまって驚きました。

エネルギー調節をして頂いてるときに
今まで感じたことのない強いエネルギーを感じました。

ずっと悩んでいた痛みのある部分から抜かれた感じを受け取りました。
今では痛みは殆どありません。

とても貴重な体験が出来ました。
5geruharudosangan_xiang_.jpg
左の写真:(エロヒムのホワイトクリスタルをリボンで可愛くコーディネートされています。)


★先日はゲルハルドさんの
個人セッションを受けることかでき、
本当に良かったです❗

ゲルハルドさんの明るく力強い雰囲気 
(これはあくまでも私の感想です)のなかで、
楽しくリラックスしてセッションを
受けることができました。

始まる前は 通訳のかたが
ロベルトさんと思っていませんでしたので、
お会いできて嬉しかったですし、
安心できました。

このところ 大きな変化の流れのなかにいます。
不思議な感じがしています

ディルクさん、
ゲルハルドさんのセッション
それぞれの個性がありとっても素敵でした。

ありのままの私を好きになれるといいなぁと
もうすぐなれそうな気もします。

苦しい状況になって
4年ちかくなりますがそれもとても意味深いものだと
思うようになりました。

今回のゲルハルドさんのセッションで
力強くまえに進むことができると思います。

☀太陽のエネルギーで
happy????です。

(彼女はプレゼントエッセンスに
太陽のエッセンスをいただいたので、
この様な表現をしています。)
6geruharudosangan_xiang_.jpg
左の写真:(エロヒムのレッドをエレガンスにコーディネートされているマダム。)