イベントのカレンダー

  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日予定
  • 6
  • 10
東京・名古屋・京都 ::: 2018年6月来日予定

【カレル・ハーデック】創始者のプロフィール

1983年創業のチェコでNo.1の人気エッセンシャルオイルメーカーであるカレル・ハーデック。この30数年という歴史を誇るカレル・ハーデックを設立したのは、社名と同じカレル・ハーデック氏です。彼がアロマセラピー商品を提供する会社を設立するに至った足跡はもちろん、彼自身もまたチェコの歴史そのものを生きた人物でした。

<カレル・ハーデック氏 プロフィール>

私は1946年12月13日にクルコノシェ山脈の丘陵地にあるセミリで生まれました。

セミリの小学校に通い、ウースチー・ナド・ラベムで化学を学び、その後はトゥルノフにある単結晶を研究する研究機関で働きました。その時にはすでに、私はハーブが持つ薬効性というものに関心がありました。

1968年から1970年までは、広告写真に打ち込み、政治的にも活動的で、1970年から1973年にかけては、「国家転覆罪」のために共産党員によって投獄されていました。

そして、1980年に国外追放され、ドイツに渡りました。

karel_hadek_foto.jpg1983年に会社を設立し、その時以来、アロマセラピー商品のためのレシピを数百種類も開発してきました。

1990年に共産主義体制が崩壊してからは、ドイツからチェコ共和国に生産を移しました。
生産とコンサルタント業の傍ら、チェコ共和国だけでなくその他の国々においてもアロマセラピーのクラスで講義を行っています。
これまでに1万人を超える人々が私たちのアロマセラピー講座を受講されました。


※ 2016年5月13日~30日に来日するヤルカ・ヴォマーチゥコヴァーさん(チェコのスピリチュアル健康医学セラピスト&ハーブエッセンス代替療法士)が、来日中にカレル・ハーデックのエッセンシャルオイルを使用したワークショップを開催します。

*イベント詳細はコチラ
*イベント日程はコチラ