イベントのカレンダー

  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日予定
  • 6
  • 10
東京・名古屋・京都 ::: 2018年6月来日予定

【カレル・ハーデック】品質について

1983年創業のチェコでNo.1の人気エッセンシャルオイルメーカーであるカレル・ハーデック。カレル・ハーデックの全てのオイルは100%ピュアオーガニックであり、チェコはもちろんのこと、世界23ヶ国に輸出され、多くのサロンや医療といったプロフェッショナルの現場でも採用されています。

カレル・ハーデックのエッセンシャルオイルがなぜこんなにも世界中で人気であり、多くの信頼を得ているのか、それはその品質への情熱と信頼性に基づいていることが、下記から伝わってきます。



<カレル・ハーデック社製エッセンシャルオイルの品質>

自然化粧品の生産と共に、保証された高品質な原材料の需要が高まっています。それらは完全に天然であり、生態学的に不純物のない場所から得られるものでなければなりません。また、除草剤や農薬、重金属やその他の不必要なものを含んでいないことが条件です。しかしながら、加工技術も同様に高い要求を満たさなければならないのです。


h4201c.jpgカレル・ハーデック社は、世界の市場で買い付けるそれぞれの原材料と共に、分析鑑定書も自動的に入手します。そしてこの鑑定書が、生産品の高品質性とそれに代表する配合物の高品質性を裏付けるものとなります。多くの場合、輸入業者は独自の鑑定書を二重に発行します。それをドイツの薬剤機関に提供しますので、まず最初の鑑定書はドイツの薬剤機関の中央研究所から発行されます。もう一つの鑑定書は法曹専門家の法的文書と共に独立研究所によって発行されます。


カレル・ハーデック社の従業員は皆、定期的にアロマセラピーの講座に参加し、できる限り将来のライフ・ミッションや会社の生産プログラム、ビジネス戦略について学びます。ハーデック社のそれぞれの部署では、全ての従業員が「鎖の輪」のように重要な役割を担いながら連携し合うため、それぞれに高い専門性が求められます。「鎖はその一番弱い輪と同じだけの強さでしかない」(直訳)というドイツの諺があるように、一番弱い部分が切れると鎖は切れて機能を失うという意味から、個々の部分を強くすることで全体が強化され支えられるということです。


ハーデック氏が10年前にチェコのマーケットでアロマセラピーに乗り出した時、興味深いことに気づきました。化粧品がドイツから生まれ、化粧品に限らずヨーロッパにおいてドイツの製品はとても品質が良く、有効なものだったので、顧客にとっても比較的訴求力がありました。しかし、ハーデック社の目指す道は特別なものであり、重要な役割をも果たしてきました。10年の間、ハーデック社は5000人以上もの専門家や美容家、マッサージ師、リハビリテーションセンターで働く人々、医師などを養成してきました。


もしあなたがアロマセラピーに魅力を感じたならば、必然的に自分自身だけに秘めることをしないで、周りの人たちに伝え広めることでしょう。このようにして、共感する人の数が飛躍的に増えていくのです。


※ 2016年5月13日~30日に来日するヤルカ・ヴォマーチゥコヴァーさん(チェコのスピリチュアル健康医学セラピスト&ハーブエッセンス代替療法士)が、来日中にカレル・ハーデックのエッセンシャルオイルを使用したワークショップを開催します。

*イベント詳細はコチラ
*イベント日程はコチラ