イベントのカレンダー

  • 11
  • 12
東京・名古屋・京都 ::: 2017年11月12~19日来日!
  • 12
  • 3
東京 ::: 2018年12月3~10日来日!
  • 3
  • 10
東京・名古屋・大阪・京都 ::: 2018年3月来日!

【オルゴナイト】ホプレアさんインタビュー

【オルゴナイト】素敵なタリスマン

Q. オルゴナイトとは、いったいどんなものでしょう。

ホプレア: 日常生活において、辛いことや不安に襲われ、心が押しつぶされそうになることがあります。そのような時、人々は太古の昔からタリスマン(お守り)を使っていました。守護、豊かさ、愛のために。
タリスマンとして魅力的なオルゴナイトを制作している、ホプレアさんをご紹介します。オルゴナイトについて、いろいろと話していただきました。


Q. オルゴナイトとは何ですか?

ホプレア: 生きている石です。 オルゴナイトについて、スピリチュアル界やヒーリング界ではプラーナを吸うものだと言われています。パワフルなエネルギーを生みだし、放射しています。けれども、それを科学で証明することはできません。幸いなことに、オルゴナイトはこれまで一度も科学的に分析されたことがありません。これからもそうです。「優しさの150グラム測定することはできません」。オルゴナイトは豊かさと喜びの象徴です。心に力を与える、タリスマンそのものです。
ホプレアのオルゴナイト1


Q. あなたにとって、オルゴナイトはどういうものですか?

ホプレア: 私にとってオルゴナイトは、素敵なタリスマン、つまりお守りです。そんな風にオルゴナイトを理解しています。祈りが固体の状態になったもの。心理的なもの、自然のスピリチュアリティ、アートの塊。その塊は、見たときに「美しい」と思えるのが理想だと思います。。
自分の意思にフォーカスできることは重要です。自分の将来像を決めて、それを大切にする。方向性を決める。達成することを理解する。自分の未来を作り上げる。
大切なものやインスピレーションを与えてくれるものを、いつも身近に置いておきたいと思います。自分が考えているものや信じていることが、実は自分の方向を決めていて、それが少しずつ実現していく。それはスピリチュアルではなく、非常に実践的です。有意義で、とても人間らしいことです。例えば、私自身はいつか仏になる想像がとても気に入っています。
パワーストーンも、意味を持たずに存在しているものではありません。私達も同じです(笑)。そして、オルゴナイトに使っている素材が好きです。パワーストーン、レジン(樹脂)、鉄。良い組み合わせですね。オルゴナイトを手で持つのが好きです。水泳が好きな人は水に対して好感覚があり、私はパワーストーンに好感覚があります。パワーストーンが入っているオルゴナイトと遊ぶのが、とても好きです。オルゴナイトを手に持って感じていると、時間、恐怖、言葉、数字などを、知らない言葉で話してくれます。それはオルゴナイトだけでなく、バッチフラワーやオーラソーマも似たようなシステムになっています。働きは同じだと言えます。滴(しずく)は消えますが、オルゴナイトは残ります。そして私は、ものを手で触れるのが好きなのです。現実的な世界が大好きなのです。



Q. あなたのオルゴナイトは美術品のような作品です。あなたにとって、オルゴナイトの見映えは重要ですか?

ホプレア: それはオルゴナイトとの出会いが、その質問への答えになると思います。
数年前、オルゴナイトについて書かれたテキストを見つけました。そこには、写真と一緒に長い説明が載っていました。オルゴナイトについて書かれたその長い文章を全部読んでしまってから、グレイっぽい塊のようなオルゴナイトの写真を見ました。見たとたんに、「あなたは、なんでそんなにぶさいくなの?」と驚きました。誰かが時間をかけて魅力的なツールを発明したのに、どうして見た目に時間をかけなかったのでしょう。その時、自分だったらどうな風にしようかな・・・と心に思い描いてみました。その瞬間、オルゴナイトと恋に落ちちゃった(笑)。そして、初めてのオルゴナイトを作りました。すぐに売れました。今も常に作っていますが、間に合わない状態です。

基本的に、見た目の印象が心理的に良い働きをすることが重要です。形を決めるまで、本当に長いプロセスがあるので、簡単に説明します。一番理想的な形は球体、つまりボールの形です。全ての形の母であり、宇宙の最初の神秘の形です。

オルゴナイトはタリスマンです。私は、もともとオルゴナイトに使われているパワーストン、レジン、鉄という気持ちの良い組み合わせを尊重しました。そして形とシンボルを違うものに変えました。私達の心に役立つように、意味とマッチするものに変えました。
私の「マジカルオルゴナイト」は感情に働きかけるので、それを手に持つと感情が引き出されることがあります。クライアントの皆さんが私のオルゴナイトを選ぶのは、そのためです。微細なエネルギーに敏感な人の中には、「マジカルオルゴナイト」を手に持つと、ポジティブなエネルギーや脈動を感じる人がいます。私のクライアントの皆さんには、このような方が多いです。オーダーされたオルゴナイトをクライアントさんに手渡す時、その方が泣き出してしまうことは、これまでに何度もありました。
ホプレアのオルゴナイト2


Q. クライアントの皆さんからのどのようなフィードバックがありますか?

ホプレア: 「マジカルオルゴナイト」の持ち主からは、似たようなフィードバックがあります。「マジカルオルゴナイト」はタリスマンです。ヒーラーとしてエネルギーを感じる必要はありません。オーラを見る必要もありません。大切なのは「心で知る」ことであって、目で見ることではありません。私達は、物質的な世界や五感からの情報に頼り過ぎています。それ以外のものを信頼する手段として「手で持つ」ことが、良いサポートとなります。そして、それはオルゴナイトの役割です。オルゴナイトを持つと、心が落ち着いてきて、五感が鋭くなります。自分の能力、直観、テレパシー、勇気などを信頼する意識が働きだします。それまで感じることのできなかった新しい感覚に気づき、状況を前向きに捉え、「新しい目」で見ることができるようになります。そして、その背景には、はっきりとした感情が働いているのです。協力的なパワーも入っています。自分自身のパワー。それがあると、何でもできるのです。


⇒ ホプレアさんの作品はコチラ