世界、唯一なところーチェコ共和国ーでしか取れない、
特に第4と第6のチャクラに最適なパワーストーン
・私達人間に最も重要な、ハートチャクラの活性化
・自己の心を開き、愛・幸福・感謝などの感情をより強化
・自己の心を通し、守護されたまま、宇宙とのワーク
・直観力、集中力、記憶力、想像力を高める

モルダヴァイト:その由来と効用

モルダヴァイトは「賢者の石」です。正確に言うと、「賢者の石、もしくは賢者の書」と呼ばれるものの情報を運ぶ役割を果たすものです。さらにモルダヴァイトはきわめて純粋なエネルギーの源でもあり、ある特定の進化した地球外文明に関連する情報が、その内部に組み込まれています。

はるか昔、地球が生まれたころ、進化した波動をもつ惑星ヴェガのかけらが、宇宙から飛んできて地球の中に入り込みました。地球とヴェガが結びつくことによって、ある石の粒子が生まれました。それがやがて小さく圧縮された構造となり、今日モルダヴァイトと呼ばれるようになったのです。

「モルダヴァイト」は古い呼び名で、この石が分布する南部ボヘミア地方を流れるヴルタヴァ川にちなんでつけられたものです。(注:今日私たちが慣れ親しんでいる国家が、その姿を変えてしまうときがやがて来ますが、この石のふるさとはいつまでも、モルダウ川をたよりに見つけることができるのです。)

モルダヴァイトはボヘミア地方と、数は小さいですがモラヴィア地方(注:チェコ共和国の領土)にしか存在しません。 この石が地球に現れたのは、忘れ去られてしまいそうなはるか昔の文化を人々に思い出させるためです。
それは新しい文明を生み出す元となった、遠い昔の文明の置き土産です――そしてこの石のおかげで、文明についての情報も残ったのです。モルダヴァイトにはこの情報と、大事な使命が載せられています・・・それはある意味精神の復興に寄与するもので、将来多くの人々の目を開かせるのに、重要な役割を果たすでしょう。

モルダヴァイトが日本で尊重されているのも、納得のいくことです――それは日本人が、この石の波動を感じているからです。モルダヴァイトのおかげで、他の世界がよりたやすく見えるようになり、それによってまた自分の世界もよく見えるようになるのです。

***

注意:このテキスト情報は、ミルカ・パヴェルコヴァのリーディングによるものです。

翻訳:ISmi