世界、唯一なところーチェコ共和国ーでしか取れない、
特に第4と第6のチャクラに最適なパワーストーン
・私達人間に最も重要な、ハートチャクラの活性化
・自己の心を開き、愛・幸福・感謝などの感情をより強化
・自己の心を通し、守護されたまま、宇宙とのワーク
・直観力、集中力、記憶力、想像力を高める

鉱床秘密

モルダバイトの主要な鉱床地域は2つあります。
1つめは、南ボヘミアでピーセック、プラハチツェ、カプリツェとインドジフーフ・フラデッツの間にあり、2つめの方が少し狭くて、モラビアのモラフスケー・ブジェヨヴィツェ、トジェビーチとモラフスキー・クルムロフの間に位置します。
ところが、その2つの地域の間にモルダバイトがまったく無い広い帯たいの地域が何故あるのかという事は今まで解明されていません。
また、モラビアのモルダバイトには何故違う構成や色彩があるかという事も解明されていません。
また、ボヘミアのモルダバイトとは同じ起源のはずなのに何故モラビアのモルダバイトには違う科学構成と色彩があるのかと言うことも不明です。
モルダバイトは予期されない場所に発見されたこともあまり知られていません。
小さい鉱床では例えばドレスデン周辺にあって、そしてプラハの砂採取場でもいくつか発見されました。
ここまではおそらくモルダウ川*とエルベ川の水によって運ばれました。
さらに驚くべきことはチェコの中央山岳地帯で行われるガーネット採鉱の時に発見されたモルダバイトです。

そして、1990年代前半になってようやく西ボヘミアのイエセニツカーダムの砂浜でも発見されました。同じ西ボヘミアのヘプ盆地にはいくつかの鉱脈が知られていて、そこから数百個のモルダバイトが採鉱されました。
一般的に知られていない採鉱地域としては、オーストリアのラデッセンもあげられます。



*モルダウ川はドイツ語読みで、チェコではブルタバ川と言います。モルダバイトはチェコ語で「vltavín(ブルタビーン)」と呼びます。

Copyright © AXIS MUNDI