・著書:「フラワーエッセンスによる健」、
「妊娠中におけるフラワーエッセンス」
・全四巻の「図解フラワーエッセンス辞典」の監修
・代表的なフラワーエッセンスに関する著作の翻訳
・ドイツで最も詳しいフラワーエッセンスのウェブサイトの編集

プロフィール

imagesmowh37cg.jpg
***来日予定: 2018年秋***

ディルクさんの個人セッション、ワークショップ、セミナーにご参加ご希望の方は
お問合わせフォームよりお知らせくださいませ。
スケジュールが決まり次第詳細をお送り致します。
お問合わせフォームはコチラ
※セルフルネサンス主催のイベントに早期お申込される方に限り10%OFFとさせて頂きます。※


Dirk Albrodt ディルク・アルブロット氏

ヨーロッパで有名な、フラワーエッセンス界のレジェンドの1人!
ドイツのサイコセラピスト、ディルク氏から学ぶ!

心理学者ユング氏の唱える「アーキタイプ」に注目しフラワーエッセンスを開発。
また、中医学の各チャクラ対応したエッセンスも有名です。



<簡単なプロフィール>

マンボヤ・フラワーエッセンス(設立1990年)の創設者であり、指導者です。

マンボヤ・フラワーエッセンスは旧ホーラス・フラワーエッセンス。
2001年にはオランダへ生産拠点を移し、フラワーエネルギー社として再設立。

ナチュロパス、リラクゼーションセラピー、ヒプノセラピー、キネシオロジー、
その他様々な、フラワーエッセンスのスペシャリスト。
また、心理セラピストでもある。
ドイツ語、英語、オランダ語圏の各国で、講演やセミナーを行っている。

******************************
ディルクの職業は「ハイルプラクティカー(Heilpraktiker)」(自然療法士)という国家資格で、これは正式な公的名称です。彼はこの資格を取得するための試験を1990年に受けました。この職業はドイツ由来ですが、この資格を持つ者はヨーロッパ中の全ての国で活動することを許可されています。ヨーロッパのハイルプラクティカーの法律を作ろうという動きがありますが、ある国々はドイツ語を使い(イタリア等)、オランダ等の他の国は「ナチュラット(natuurats)」(自然療法を用いる内科医)という言葉を使っています。ドイツでは、医者以外で診断やセラピーを許可されているのは、このハイルプラクティカーだけです。
上記の職業の他に、ディルクはセラピーの幅を広げるために複数の手法を習得しました。彼はヒプノセラピー、キネシオロジー、リフレクソロジー、zilgrei、クリエイティブ・ダンス、ボディ・ランゲージ、マイクロ・エクスプレッション(微小表情分析)のプラクティショナー等としての資格をもっています。
******************************

ワークショップ<フラワーエッセンスとトランスワーク>を紹介するビデオ:

プラクティショナーコース<オーキッドエッセンス>を紹介するビデオ:

books.jpg

1997年にはスコットランドのフィンドホーン

2006年より、オランダにおいて「Praktijk Klaproos(ポピー・プラクティス)」と
名付けた独自の療法的なプラクティスをスタート。

2010年にはポルトガルのリスボン
で開催された国際フラワーエッセンス会議においてスピーチを担当。

2010年より、オランダにおいてヒプノセラピーの指導に携わる。

2011年、新たなプロジェクト「シニアのためのフラワーエッセンス」を開始。

2012年より、英語版の姉妹サイトの編集もつとめています。
そして、フラワーセラピーに関する多くの優れた著作の翻訳も手がける。


近年は、ドイツ・フラワーエッセンス・インフォセンターが運営する、ドイツで最も総合的なフラワーエッセンスのウェブサイト「www.essenzen.net」の編集者として、
3000以上の記事を寄稿。

著書
⚫︎「Health through flower essences(フラワーエッセンスによる健康)」
(Laredo Verlag社 1990年)
⚫︎「Flower essences in pregnancy(妊娠中におけるフラワーエッセンス)」
((Bacopa Verlag社 1997年、2011年再版、
1993~1996のオーストリアとドイツにおける出産前のフラワーエッセンスに
関する調査プロジェクトに基づく)
⚫︎その他、全四巻の美しい図鑑「Illustrated Encyclopedia of flower essences
(図解フラワーエッセンス辞典)」を監修。

lecture.jpg

河津美希<ディルク氏のセッションを受けた感想>

ディルクさんのセッションの中には、余分な物は何もありません。とてもシンプルです。
そして、エッセンスをその人の為に愛を持ち、そして確実に深いレベルから選ぶ手法です。
クライアントさんの言葉を本当かどうかを再確認するように、クライアントさん自身の身体に聞いてエッセンスを選びます。

ディルク・アルブボット:「適切な花を選ぶ方法」

9月8日~17日来日のディルクさんによる記事です。
是非お読みくださいませ。
フラワーエッセンスがますます身近になりますように。

ディルク・アルブボット:「内なる自己完成のためのフラワーエッセンス作り」

9月8日~17日来日のディルクさんによる記事です。
内なる自己完成のためのフラワーエッセンス作りとは?
とても素敵なお話です。

ディルク・アルブボット:「花のコミュニケーション」

今回のディルクさんによる記事は「花のコミュニケーション」について。
お花と仲良くなるためには必見です!